トマツタカヒロ

東京生まれ在住
肉態表現とみずから称して、俳優、舞踏、ダンス、声、パフォーマンス、ダンス、モデルなど身体性を独自に追求、
20年以上関わる精神医療(アートと運動プログラム講師)と格闘技修行から肉体と魂の融解を様々な表現にて試みる
実験的な身体表現からコミカルなお笑いジャンルまで、その役柄や肉態は幅広く子どもからお年寄りまで魅了している。

特技・格闘技(キックボクシング、空手、中国武術、寝技少々)、アート創作(絵画、立体、文筆、映像、インスタレーション)
独自の身体メソッドも開発、呼吸法をベースにみずからのカラダを旅するキモチ良くポジティブなワークショップも展開中!
・山下洋輔 × トマツタカヒロ 肉弾対戦シリーズ( 2012’ TWS渋谷, 2014’両国門天, 2016’両国門天 )
・西江雅之トーク[裸になれないサル] オープニングパフォーマンス、
・一柳慧作曲演出の図形楽譜 [tokyo2011] International Ensemble Modernと共演
・中川賢一ピアノ演奏のジョンケージ [ソナタとインターリュード]との即興肉態コラボレーション
・[Love Batton]パフォーマンスを川俣正ディレクター横浜トリエンナーレ、村上隆プロデュースGEISAIほか招聘出演
・LANDFES, Jazz Art仙川, 帯広マイナスアート, MPA-Berlinなど国内外フェスへの招聘参加も多数
・ロンドンARCO実験オペラ[Herakles!]にHeraklesイメージの映像パフォーマンスにて出演
・ベルリン、ロンドン、パリなど海外ツアーや来日する外国人音楽家とのコラボやセッション多数
・サウンドアーティストNeil LuckのUKラジオ実験プログラム2016’の東京特派員に選抜
・Tokyo Experimental Sound & Performance Festival2010'特別賞受賞, 2015’新作が選出公演
Tokyo Video Hacker主催