AP

For all of those who seek for themselves ....  

 

 

 

リンクバナー:Dusty Road Official PVlへ

リンクバナー:ゴッズピンク公式ブログへ

リンクバナー:God's Pink(ゴッズ・ピンク)/ 『Sign of Pink』予告動画

リンクバナー:Airplanelabelへ

 

過去のニュース・イベント情報
出演TV番組放送予定表
コメント
レビュー

 

 

 

関連商品
  青春の光と影  

青春の光と影

 

 

  Stamp of Dreams  

Stamp of Dreams

 

 


God's Pinkロゴ


写真:新バンド「God's Pink」(ゴッズ・ピンク)メンバー4人

新バンド「God's Pink」(ゴッズ・ピンク)!!
デビューアルバム『ピンクの気配』発売中!!
AIRPLANE STORE(購入)


ゴッズ・ピンクはロックン・ロール、ブルース、ポップス、プログレ、クラシックの融合したバンドで
30代、40代、50代、60代の四世代からなる女性二人、男性二人の四人編成。
世代はバラバラながら個性的な4人のセンスが強烈な新しいサウンドを生み出す!!
ボーカルは故・寺山修司が最後に送り出した”Harue Malin”。

こんな時代だからこそ、何かを生み出し、明日への希望を感じたいという強い願いから結成に至った。

アルバムには日本美術界の至宝である故・木村威夫監督に捧げる「廻り舞台」も収録。
これは氏の遺作である生きる事の素晴らしさを描く映画『黄金花 -秘すれば花、死すれば蝶-』の
エンディング・テーマに新たに作詞した曲。
ライナーノートには高井正俊(建長寺総長)が寄稿!!

 

 

●God's Pink E.P「天使のクリスマス」
■タイトル 『天使のクリスマス』
■アーティスト  God's Pink(ゴッズ・ピンク)
■配信日 2012年11月28日
■発売元 エアプレーンレーベル
■商品番号 APC1005
■価 格 ¥150/曲 ※まとめ買いは3曲¥300で配信!

クリスマスにぴったりのナンバー3曲を集めたシングル版「天使のクリスマス」をiTunes他、配信限定で
先行リリース致します!

 

 

●ニューアルバム情報!
艶やかなるモダンロマンチックサウンド
■タイトル 『Sign of Pink』(ピンクの気配)
■アーティスト  God's Pink(ゴッズ・ピンク)
■発売日 2012年12月19日 AIRPLANE STORE(購入)
■発売元 エアプレーンレーベル
■商品番号 AP1047
■定 価 ¥2,667 + 税

ブルース、ロックンロール、ポップ、クラシック、プログレを飲み込み全てを浄化させる極大プロジェクト。
元キャロルの内海利勝が結成に関わる享楽と逸脱の超濃厚こってり大盛りパッケージ。
綺麗目で猛々しい祝祭的な空間のオンパレードでデスペラードな音楽で男も女も歌垣的な喜びにみちた時間に
痺れませんか?

 

 

 

写真:万琳はるえ vocal ◆Harue Malin(万琳 はるえ) vocal
 寺山修司が最後に送り出したロックシンガー“一字愛”として氏の演出によるソロ・コンサート『飛んでも怖い』でデビュー。
以降クラシック、プログレ、ロックのフィールドで彩色ある声と表現を生かす。
90年代後半に入りエアープレーンレーベルより"Harue Malin"(万琳 はるえ)として、元「キャロル」のギタリスト、内海利勝と「ピーチブルー」を結成し、「Road to Nowhere」, Cafe」をリリース。
また60~70年代ロックの名曲カバー集として「Apartment」
「海辺のアパートメント」等を残す。
最近では日本映画美術の至宝、木村威夫監督の映画数本に出演と楽曲提供。


写真:園畑貴之 keyboard ◆ Hatao(園畑 貴之) keyboard
 家の隣がピアノ教室だったことをきっかけに、音楽に接しはじめる。
22歳にインディーズでCDをリリース。
26歳でBMG FUN HOUSEよりハルニレのリーダーとしてデビュー(キーボード担当)。
全作曲、アレンジを手がけシングル5 枚、アルバム2枚をリリースし惜しまれつつも解散。
その後キーボディストとして活動を開始する。
清家千晶、CRY &FEEL IT、ZERO、マユミーヌ、オリエンタ、三四六等と
活動していく中で、Harue Malinと出会い、現在に至る。


写真:内海利勝 guitar ◆ 内海 利勝 guitar
 鎌倉出身。72年「キャロル」のギタリストとして鮮烈なデビューを飾り、
矢沢永吉、 ジョニー大倉等と共に一時代を築いたのち75年に惜しまれつつも
解散。
その後、ソロ活動と平行して楽曲提供や原田芳雄など様々なアーティストとのライブをこなしていく。98年には「BLUES FILE NO.1」を結成。
このバンドはマンガ家・山本おさむ氏の作品「ヘイ! ブルースマン!」(モーニング)のモデルバンドとしても知られ人気を集める。
04年にソロアルバム「LOVE&PEACE」を07年に「Stamp of Dreams」を
発表。
現在はソロ活動や「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」の新井武士との「BACABACCA」にて全国で精力的にライブ。


写真:林美里 percussion ◆ mimi(林美里)percussion
 鎌倉出身。幼少よりmarimba(マリンバ)を始める。
東京音楽大学打楽器科を首席で卒業。
演奏活動をヨーロッパに移すにあたり渡仏。
marimbaソリストとして、またパーカッションニストとしてフランスを中心に演奏活動を行う。
イタリアのレーベル'Improvisatore Involontario'よりCDアルバム'Exces d'identite'(過剰なアイディア)をヨーロッパ全土でリリース。
日本とヨーロッパにおいてクラシック、現代音楽、ポップスとジャンルに
とらわれない演奏活動を行っている。

 

 

 

生きていることへの甘いささやき

輝く太陽の元、さえわたる夏の夜の月の味わい、光の下。
地球はまわり、人々の生活が繰り返し繰り返し続けられる。

春の光を楽しみ。夏の夜の味わい。秋の風をなつかしく思い。
寒い冬の風にじっと耐えることでいいのでしょう。
春夏秋冬、人様々。変幻自在、いろいろあるのです。

そんな気分を、味わうのにピッタリなのがGods Pink。
神様のおぼしめし。お釈迦様の手のひらの上で。存分に生きていましょう。
せっかく、ここにいるんですから。
高井正俊(建長寺総長)  ライナーノートより