AP

For all of those who seek for themselves ....  


LOUSY WHY LOUSY WHY
商品番号 AP1033
¥2,500 + 税
LOUSY
AIRPLANE STORE(購入)

『呑み倒せ!』これがリアルBARミュージック!
LOUSY衝撃のファースト!

 

聴き終えて俺は胸が熱くなった - 宇崎竜童 -
LOUSYは宇崎竜童、原田芳雄、内海利勝等との活動で知られ、長年に渡るキャリアを誇るギタリスト、ヴォーカリストの長洲辰三がリーダーのロックバンド。メンバーはキングトーンズの寺本修(Dr)の他、大杉漣のライブサポートなどでも活躍する村上-icha-功(B)、大沢博美 & THE BOOGIE BROTHERSのバンドメンバーに参加した吉川寛(G)の4人。結成から5年半、満を持して放つ待望の
ファーストアルバムが遂に完成。
宇崎竜童の名曲『無風地帯』では、スピリチュアルなブルースを感じさせるロックナンバーを聞かせ、夕焼け楽団のギタリスト藤田洋介の『Summer Rain』では爽やかな夏の夕暮れを思わせるポップナンバーを軽やかに演奏する。
オリジナル曲『You're Only One』ではタイトなリズムとカッティングギターで大人のグルーヴを演出。
その他にも内海利勝の隠れた名曲『街はずぶぬれ』も収録している。
そして、松田優作の映画の様な波止場のロマンチシズムともいうべき名曲『西陽』がアルバムの最後を飾る。
全編を通じて底辺に流れるブルースのエッセンスに魂を感じずにはいられない21世紀の新たな名盤!

 

 

■Listen to Samples (iTunes)
01 無風地帯 作詞作曲 宇崎 竜童
02 You're Only One 作詞 Kathie Inoue 作曲 長洲 辰三
03 Summer Rain 作詞作曲 藤田 洋介
04 街はずぶぬれ 作詞 やまだ あきら 作曲 内海  利勝
05 CHAD 作曲 長洲 辰三
06 今夜はYeah! 作詞作曲 長洲 辰三
07 Road To Nowhere 作詞 万琳はるえ 作曲 川端 潤
08 夢に見る旅 -How Long- 作詞 万琳はるえ 作曲 長洲 辰三
09 西陽 作曲 長洲 辰三

 

 

■プロフィール

LOUSY (ラウジィ)

2002年の夏頃に都内のライブハウスでブルースセッションをきっかけに知り合い、ライブを重ねる内にバンドとして活動するようになる。
ライブではブルースのエッセンスを上手く使いながら、渋い大人のロッ クな雰囲気を演出している。
バンド名のLOUSYはしらみ等のたかった状態の事、また挨拶言葉 としても使われていて、まあまあな状態の事。


長洲 辰三 ヴォーカル ギター
1952年秋田県生まれ。
60年代後半にバンドボーイからキャリアを始め、69年に「カーニバルス」(ジョニ-吉長、ラッキー川崎、蜂谷ヨシヒロ等)に加入、その後様々なバンドで、ギターリスト、ベーシストとして活動 し81年には宇崎竜童ソロアルバム『ブロッサム35』にベーシストとして参加。83年にも原田芳雄『oh!yerh!ブルース・パラダイス』にベーシストで参加。86年にはMoony等と『ムーニーゴーラウンド』を結成。87 年には内海利勝、永本忠、相原誠と「MIRROR」を結成。このバンドではギタリスト。90年代の後半からギター、ヴォーカルでの活動が主流になる。近年の活動としては、内海利勝、吉岡貴志、永本忠、万琳はるえを加えた、アコースティックバンドPEACH BLUEで、2枚のアルバムをリリース。
長洲辰三 Official HP

 

寺本 修 ドラムス
1954年2月13日滋賀県生まれ。
1977年に上京し、岡本章生&ゲイスターズオーケストラのバンドボーイを勤める。27才でチャーリー石黒&東京パンチョスのドラマーとなり、その後フリーになり、キングトーンズのバンドリーダーとなる。現在活動中の主なバンドは、元ダウンタウンブギウビバンドの和田静男等の『WANT』や、元キャロルの内海利勝等と『Baca Bacca』等、その他にも多くのバンドやサポートセッションで活躍中。
寺本修 Official HP

 

吉川寛 ギター
1965年5月6日神奈川県茅ケ崎市生まれ。
牡牛座A型 中学2年の時友人の影響でギターを始める。21歳の時に大沢博美(ブルースクリエイション)&BoogieBrothersのバンドメンバーとして参加。都内、神奈川県を中心にライブハウスで活動。その後は色々なバンド、サポートメンバーとして活動。現在に至る。

 

村上 功 ベース
1963年東京生まれ。
学生時代から資生堂のTVCM(Vo.かの香織)等のレコーディングや、劇団.新宿梁山泊等の音楽製作、ジェフリー・リー・ピアス等との共演、音楽講師、児童館講師、キャバレー箱バンドなど、幅広く音楽活動を経験。卒業後、会社に勤務しながら、カミーザ・ドーゼ、普天間かおり等のレコーディングやサポートに参加。クイーンのトリビュートバンドで、フレディーマーキュリー・トリビュートアルバム、追悼ライブイベントに参加、テレビ番組にも出演。ピーター”マッドキャット”ルース(セミナーライブサポート)等、共演歴も幅広く、最近は大杉漣のライブサポートなどでも活躍中。

 

 

−コメント−
このアルバム全体に漂う空気はブラックミュージックを魂のボトムに宿した音楽家達だけが持つ独特の都市感覚に裏打ちされたパワフルなサウンドと垢抜けたフレーズに彩られている。
ヴォーカルの辰三のジェントリーでヴィヴィッドな声色は長いキャリアを感じさせながら、しかもティーン
エイジャーの様に若々しく縦横無尽に心地良くトンがっている。ソリッドで在りながらソフトなのは辰三の何者にも縛られず、如何なる時も軽やかに和やかに生きてきた彼の人生そのものを思わせ、聴き終えて俺は胸が熱くなった。
宇崎 竜童

長い付き合いになるけど、今まで彼のリーダーでのCDがなかったのが不思議なくらいで、「待ってました!」と言いたい!
だって僕も彼の歌声とギターのファンだから!
内海 利勝 (ex CAROL)